JR西日本

JR西日本 227系


2017/08/17撮影 矢野駅にて

先頭車間転落防止幌が目を惹きます。
ステンレス車体、全電動車編成。


縦に入る赤帯。


その赤帯には広島シティネットワークのロゴマークが入ります。


2017/08/17撮影 広駅にて


側面にはストライプ上の赤線が数本入っています。


出入扉にもストライプは入っています。開閉ボタンは左手横目立たない感じで。


車体側面に貼られているRed Wingのロゴマーク。


列車種別・行先表示はフルカラーLEDを採用。
B 可部線
R 山陽線
G 山陽線
Y 呉線線



早速車内へと入っていきます。


ずらりと並ぶ転換腰掛は広島らしさを象徴する「赤色」を纏っています。br>


他形式でも見られる転換腰掛。


出入口横出入台腰掛には収納式腰掛が一部内臓されています。



天井を見上げるとセンターにラインデリア、すべてが黄色の吊輪。
照明には省電力化を狙ってLEDを採用しています。


車端部腰掛は優先席。ここでは吊革が緑色になります。


腰掛枕カバーにでかでかと優先席の表示。


腰掛位置にあった窓枠。優先席区間には窓にもでかでかと。



出入扉です。扉左右手の扉収納箇所には警戒色である黄色が目立つように。
握り棒も通常掴む部分だけの長さではありますが黄色に。


扉すぐ横開閉ボタンと広告枠が一緒になったデザイン。
なぜに一体にしたんでしょうかね。


扉上部上に設置された車内案内表示装置。
1両あたり3箇所の千鳥状に配置。


岩国・あき亀山方向の妻部を見ています。
先頭車には御覧のグレーの壁面に妻部には身障者対応大型トイレを設置。


少し曲線を描いたトイレ入り口。


こちらはトイレの開閉ボタン。


福山・広方向の先頭車妻部の様子です。
車椅子の方が掴む横の握り棒などが見えていますが、
右手の妻壁にも短いながら握り棒が見えているのは好印象。


他形式でも見られるロングシート仕様ですが、
表地が仕切板にも貼られています。


妻窓がとても大きく非常に印象に残ります。


その扉すぐ横にあるのがSOSボタン。


運転台に近づきます。客室と運転台を隔てる壁は一面グレー。
ここ窓下にも黄色に横握り棒が見えています。


運転台と運転士腰掛の様子。


車両連結部妻部の様子です。ロングシートを配し両側共に優先席となっています。


その優先席は人間を模ったマーク入りの目立つ表地。




JR西日本 227系安芸阿賀駅に到着です。2017/08/17撮影(2分25秒)
ダウンロード[227_akiaga-st_arrival.mp4](110,080KB)

JR西日本 227系広駅出発です。2017/08/17撮影(48秒)
ダウンロード[227_hiro-st_start.mp4](37,440KB)

JR西日本 227系岩国駅を出発です。2017/08/17撮影(2分25秒)
ダウンロード[227_iwakuni-st_start.mp4](110,176KB)



他のページも見てやってください。