公営

大阪メトロ 30000系(御堂筋線)


なかもず駅にて 2018/07/15

車体は軽量ステンレス構体、前頭形状は帯びた形状。


ラインカラーの赤帯が印象的。



早速入って行きましょう。


まずは車内全景から。ビビットな赤が深いロングシート、
足元を照らす間接照明、これまでの大阪メトロの車両とは印象ががらりと変わります。


天井もLEDの間接照明。車両中央にはラインデリア。


窓枠はやや戸袋部が出っ張ってきて横方向は迫力が足りないか。


出入扉です。扉下部のグラフィックデザインはビルの窓をイメージしているそうで。


車内案内表示装置は2画面一体でかつ大画面化されました。


こちらは車端部にある車椅子兼フリースペースの様子です。
だいぶ広い空間となっています。



反対にこちら妻部の様子。
青の腰掛は優先席ですが、こちらはスタンションポールが黄色。


最後に腰掛を。適度な硬さのバケットタイプのロングシート。
座り心地は長時間でも疲れないという触れ込みですがどうでしょうか。
ソデ仕切は大きな模様入りの透明なガラス。
これで立席者と干渉がなく快適に座ることができます。


優先席は青の表地3人掛け、吊革も含め黄色で優先席をアピール。



他のページも見てやってください。