大手民鉄

相模鉄道 新7000系




海老名駅にて 04/10/17

昭和61年に登場した7000系のリニューアル版。
前面は大きく変わり側面にも変化が見られます。


オレンジ色が入って従来の7000系よりぐっと華やいだ感じがするようになりました。



早速車内へ。


まずは車内全景から。両側にはロングシートが展開しています。


ふんわり柔らかな7人掛ロングシート。


側面の窓のカーテンは引っ掛け式。


窓といえば相鉄は自動開閉ボタン。


出入扉です。化粧板も張られていない素材感そのままの扉。
扉上部は広告枠となっています。左手に見えるのは、


これまた相鉄の特徴である鏡。


天井の様子です。中央にラインデリアとしてある空調機器。


車端部へと近付いていきましょう。車端部は両側とも3人掛腰掛。


青の表地が優先席となります。


鮮やかなブルーの輝き。はっきりとここが優先席であることを表地は示します。
もちろん窓にもさまざまな障害・困難をもつ人が描かれた優先席表示シールも貼られています。


最後に運転台へと近付きます。大きく真中に出入扉のような業務員用の扉。
窓は小さく必要最低限となっていますね。




他のページも見てやってください。