JR GROUP

 

JR

 

JR東日本

 

E2系0番台 新幹線「あさま・はやて・やまびこ・とき」

E2系「あさま」

北へ向かう車両はこれが主力。
(NO.305 / 01.07.02up)

E2系1000番台 新幹線「はやて・やまびこ・とき」

E2系1000番台「はやて・やまびこ・とき」

乗り心地も改善。北を走り抜ける。
(NO.481 / 04.03.21up)

E3系 新幹線「こまち」

E3系「こまち」

小振りな車両ながらそれを意識させない車内の造り。
(NO.271 / 01.02.26up)

E4系 新幹線「Maxとき・たにがわ」

E4系「Maxとき・たにがわ」

Max。
(NO.816 / 15.01.06up)

E5系 新幹線「はやぶさ・はやて・やまびこ・なすの」

E5系「はやぶさ・はやて・やまびこ・なすの」

新たにグランクラスを載せて。
(NO.774 / 12.08.18up)

 

253系 特急「成田エクスプレス(N’EX)」

253系「成田エクスプレス(N’EX)」

成田エクスプレス(N’EX)。
(NO.613 / 05.12.26up)

255系 特急「ビューわかしお・ビューさざなみ」

255系「ビューわかしお・ビューさざなみ」

房総の青、ビュー。
(NO.439 / 03.05.26up)

485系1000番台 特急「北越」快速「くびき野」

485系1000番台特急「北越」快速「くびき野」

頸城平野を特急なみに飛ばしてきました。
(NO.817 / 15.01.26up)

485系3000番台 特急「北越他」

485系3000番台「北越他」

青+エメラルドグリーン。
(NO.565 / 05.05.15up)

485系3000番台 特急「白鳥他」

485系3000番台「白鳥他」

青+黄。
(NO.564 / 05.05.15up)

651系 特急「スーパーひたち」

JR東日本 651系「スーパーひたち」

常陸路をスーパーで走破。
(NO.633 / 06.05.28up)

E257系 特急「あずさ・かいじ」500番台「わかしお・しおさい他」

 JR東日本 E257系0,500番台

ポップな色使い、でも強烈な個性が感じられない。
(NO.617 / 06.01.05up)

E259系 特急「成田エクスプレス」

 JR東日本 E259系

空港連絡特急ながら限られた中でデザインを感じた。
(NO.777.780 / 12.11.11up,13.01.21update)

E351系 特急「スーパーあずさ」

 JR東日本 E351系

カーブの多い中央線を振り子で駆け抜ける。
(NO.800 / 14.02.24up)

E653系1000番台 特急「いなほ」他

 JR東日本 E653系1000番台 「いなほ他」

日本海沿いに稲穂が揺れる。
(NO.823 / 15.05.03up)

E751系 特急「つがる」

 JR東日本 E751系「つがる」

津軽平野を駆け抜けるホワイト&オレンジ。
(NO.682 / 08.01.28up)

 

103系(仙石線)

103系(仙石線)

ここ寒冷地で多くの乗客を運ぶ。
(NO.268 / 01.02.19up)

107系(両毛・日光線等)

107系(両毛・日光線等)

オールロングながら運用は北関東主体。
(NO.639 / 06.07.30up)

113系(房総地区)

113系(房総地区)

国鉄時代の標準近郊形。
(NO.468 / 03.12.29up)

115系1000番台(長野地区)

115系1000番台

長野地区で活躍し続ける115系。
(NO.707 / 09.01.19up)

115系300番台

115系300番台

都心とベットタウンを結び。
(NO.553 / 05.03.07up)

183,189系 快速/普通「妙高」

 JR東日本 183,189系「妙高」

長野-直江津を結ぶ信越本線の最後の雄。
(NO.813 / 14.11.03up)

201系 「四季彩」

201系「四季彩」

奥多摩の自然がそこに。
(NO.402 / 02.11.27up)

201系(中央線)

201系(中央線)

いまでも主役の一つです。
(NO.299 / 01.06.10up)

203系

 JR東日本 203系

地下鉄乗り入れ車両。
(NO.431 / 03.04.30up)

205系(京葉線)

205系(京葉線)

千葉の臨海を結ぶ通勤路線。
(NO.653 / 06.12.17up)

205系(埼京線)

 JR東日本 205系(埼京線)

埼玉から副・臨海都都心まで乗り入れる路線で活躍。
(NO.279,527 / 01.03.26up,04.11.22update)

205系500番台(相模線)

 JR東日本 205系500番台(相模線)

30KMの郊外を縦に結ぶ。
(NO.462 / 03.11.18up)

205系1100番台(鶴見線)

 JR東日本 205系1100番台(鶴見線)

爽やかな外観色となりました。
(NO.568 / 05.05.23up)

205系3100番台

 JR東日本 205系3100番台

松島海岸を楽しみつつ。
(NO.469 / 04.01.02up)

209系2000番台(内房線他)

 JR東日本 209系2000番台(内房線他)

セミクロス化して登場。
(NO.826 / 15.05.20up)

209系3000番台(八高線/川越線)

 JR東日本 209系3000番台(八高線/川越線)

八高線の初の新車。素っ気無いけど明るくなりました。
(NO.569 / 05.05.30up)

211系3000番台(宇都宮線・高崎線他)

 JR東日本 211系3000番台

着座定員をロングとしてはできるだけ考えた。
(NO.538 / 05.01.05up)

215系

 JR東日本 215系

最大限に着座を考えた首都圏ならではの車両
(NO.504 / 04.07.18up)

415系(常磐線)

 JR東日本 415系

今の常磐線の主力ですね。
(NO.301 / 01.06.16up)

455系

 455系

都市間輸送をこなす。
(NO.269 / 01.02.24up)

485系「快速あいづライナー」

485系1000番台「快速あいづライナー」

磐越西線を堂々指定車両有で駆ける快速。
(NO.746,833 / 11.04.30up,15.09.20update)

701系(盛岡地区)

 701系(盛岡地区)

通勤用初の交流車両。
(NO.479,810 / 04.03.13up,14.09.28update)

701系5000番台(田沢湖線)

 701系5000番台(田沢湖線)

標準軌での701系。
(NO.753 / 11.10.02up)

701系(仙台地区)

 701系(仙台地区)

外観は無機質な印象ながら
意外に車内は明るい感じ。
(NO.293 / 01.05.10up)

701系(山形地区)

 701系(山形地区)

701系標準軌タイプ。
(NO.294 / 01.05.13up)

719系

 JR東日本 719系

寒冷地の3ドア近郊形車両
(NO.392 / 02.09.22up)

E127系0番台(新潟地区)

 E127系0番台(新潟地区)

新潟地区期待として投入された車両。
(NO.420,821 / 03.03.22up,15.04.12update)

E127系100番台(大糸線)

 E127系100番台(大糸線)

大糸線のエースとして期待したい。
(NO.126,773 / 99.4.10up,12.08.18update)

E217系

 E217系

あらゆる利用客の想定に対応された車内設備。
(NO.265 / 00.02.03up)

E231系(近郊型)

 JR東日本 E231系(近郊型)

首都圏の新しい標準車両。
(NO.370 / 02.05.26up)

E231系(通勤型)

 JR東日本 E231系(通勤型)

首都圏のいまや日常を支える通勤電車。
(NO.652 / 06.12.03up)

E231系500番台(山手線)

 JR東日本 E231系500番台(山手線)

先端ハイテク車両。
(NO.544 / 05.01.30up)

E233系0番台(中央快速線他)

 JR東日本 E233系0番台(中央快速線他)

ゆとり感じますか?。
(NO.685 / 08.02.03up)

E233系1000番台(京浜東北・根岸線)

 JR東日本 E233系1000番台(京浜東北・根岸線)

京浜地区を快適大型通勤車両が快走。
(NO.804 / 14.05.18up)

E501系(常磐線)

 JR東日本 E501系(常磐線)

常磐線専用交直流対応、209系ベース車両。
(NO.594 / 05.09.09up)

E531系(常磐線)

 JR東日本 E531系(常磐線)

TX対抗?首都圏初の130km営業運転車両。
(NO.595,732 / 05.09.09up,10.05.05update)

 

キハ40系  (津軽線)

 キハ40系 津軽線

クロスシートが並ぶデッキ付車両
(NO.464 / 03.12.01up)

キハ40系  (男鹿線)

 キハ40系(キハ48) 男鹿線

ローカルながらラッシュ時には大活躍
(NO.456 / 03.10.06up)

キハ40系  (五能線)

 キハ40系 五能線

海沿いを行く五能線に合わせた車体カラー。
(NO.591 / 05.08.28up)

キハ40系  (只見線)

 キハ40系(キハ48) 只見線

雪深い路線も秋は紅葉一色
(NO.533 / 04.12.26up)

キハ52系100番台

 キハ52系100番台

クロスシートからみる車窓を
(NO.395 / 02.10.06up)

キハ58系1500番台(花輪線)

 キハ58系1500番台(花輪線)

風向明媚な路線を疾走。
(NO.503 / 04.07.13up)

キハ110系 (陸羽西線)

 キハ110系 (磐越向)

固定クロスシートで美しい
風景を横に楽しめます。
(NO.272 / 01.03.05up)

キハE120系

 キハE120系

ローカル路線置き換え車両。
(NO.772 / 12.07.09up)

キハE130系

 キハE130系

JR東日本新機軸地方都市近郊型気動車。
(NO.693 / 08.07.05up)

キハE200系

 キハE200系

ハイブリッドシステム搭載。
(NO.809 / 14.09.14up)

 

キハ40系 「きらきらみちのく」

キハ40系「きらきらうえつ」

下北・津軽半島を陸奥湾に沿って
(NO.478 / 04.03.08up)

HB-E300系 「リゾートしらかみ 青池編成」

HB-E300系 「リゾートしらかみ 青池編成」

ハイブリッド車が青池編成に登場。
(NO.751 / 11.08.22up)

キハ48系 リゾートしらかみ 青池編成」

キハ48系「リゾートしらかみ 青池編成」

CRUISING TRAIN Shirakami 青池編成
(NO.367 / 02.05.08up)

キハ48系「リゾートしらかみ ブナ編成」

 キハ48系「リゾートしらかみ ブナ編成」

CRUISING TRAIN Shirakami ブナ編成
(NO.448 / 03.07.23up)

キハ48系「うみねこ」

 キハ48系「うみねこ」

うみねこがすぐそこの沿線をことことと。
(NO.658 / 07.02.04up)

SLばんえつ物語

 JR東日本 磐越西線「SLばんえつ物語」

豊かな森と水に育まれた自然と
人が触れ合うことで生まれる物語。
(NO.389 02.09.01up)

びゅうコースター風っこ

 JR東日本「びゅうコースター風っ子」

開放感溢れる車内です。
(NO.410 / 03.01.19up)

485系「きらきらうえつ」

JR東日本 485系「きらきらうえつ」

きらきらと光る日本海を目指して。
(NO.421,820 / 03.03.23up,15.030update)

引 退

485系1000番台 特急「あいづ」

485系1000番台「あいづ」

あかんべぇ。
(NO. / 11.04.29up)

E653系 特急「フレッシュひたち」

 JR東日本 E653系「フレッシュひたち」

シンプルな内装ですがとても機能的で明るい。
(NO.224 / 00.8.5up)

113系(東海道本線)

113系(東海道本線)

この車両が東京口の東海道本線を支えてきました。
(NO.605 / 05.11.07up)

209系0番台(京浜東北線)

 JR東日本 209系0番台(京浜東北線)

都市鉄道として居住性を高めました。
(NO.224 / 00.07.30update)

415系1900番台(常磐線)

 415系1900番台(常磐線)

1991年登場の常磐線着座試験。
(NO.534 / 04.12.28up)

キハ37系

 キハ37系(キハ37+38)

房総半島で塗装も鮮やかに活躍
(NO.360 / 02.04.06up)

廃 車

200系 新幹線「やまびこ他」

200系「やまびこ他」

さまざまな空間を見せる。
(NO.282 / 01.04.02up)

400系「つばさ」 F席

400系「つばさ」

コンパクトイズム。
(NO.385 / 02.08.05up)

200系 新幹線「200系「やまびこ他」(K編成 リニューアル編成)

200系「やまびこ他」(K編成 リニューアル編成)

驚くべき内装の向上、変化。
(NO.371,769 / 02.06.02up,12.05.13update)

183/189系 特急「あずさ」

183/9系「あずさ」

すっかり置き換えられたあずさの元の勇士。
(NO.278 / 01.03.25update)

183系 特急「さざなみ・わかしお・あやめ」

183系「わかしお・さざなみ」

首都圏で見られる最後の国鉄メーク。
(NO.278 / 01.03.25update)

485系 特急「ビバあいづ」

 485系「ビバあいづ」

会津路へのアクセス特急。
(NO.400 / 02.11.10up)

103系(常磐線)

103系(常磐線)

美しきエメラルドグリーン。
(NO.362 / 02.04.14up)

103系(京葉線)

103系(京葉線)

青カラーが最後に活躍する線区。
(NO.419 / 03.03.16up)

123系

 JR東日本 123系

1両超ロングで頑張ってます。
(NO.275,424 / 01.03.17up,03.04.06update)

 

N E X T

JR北海道の一覧へ

 JR北海道

 

 JR東日本

JR東海の一覧へ

 JR東海

JR西日本の一覧へ

 JR西日本

JR四国の一覧へ

 JR四国

JR九州の一覧へ

 JR九州